Nick'97

自分が気になったことを書いていきます。

絶対にスマホが壊れないケースが開発されたらしい

スマホを落として画面にひび割れ、使えなくなる、なんてことは、このスマホが普及した現在ではよく起こることですが、とうとうスマホが壊れなくなる時がやってきたかも・・・?

 

ドイツの Aalen 大学の生徒、Philip Frenzel さんが発明したこのスマホケース(Active Dampening Phone Case)がすごいんです。

 

見た目は、ほとんどよくあるスマホケースといった感じです。

しかし、こちらのケースにはばねが内蔵されていて、スマホが落下するとセンサーが反応し、ばねを外に出してスマホを守るという仕組みになっています。

 

見た目や仕様はこちらの動画をご参考に。

www.youtube.com

 

すごいですよね。ばねは内蔵されているのでそこまでかさばらないし。

センサーが反応さえしてくれれば、ほぼほぼ守れそうです。

まあ突起物に当たったら運の尽きでしょうが。

 

製品化の話ですが、探してみても見つからなかったので、まだ買えないのかもしれません。しかし実際に発売されれば瞬く間に売れそうですね。

多少いい値段はしそうですが、お高いスマホを守れるなら買う価値はありそうです。

 

 

現在買える最強のスマホプロテクターはこれかもしれない。

 

 

参考記事:

www.businessinsider.com.au

イプシロン・デルタ論法のデルタの求め方

こちらの記事では、解析学の最初のポイントでもあるイプシロン・デルタ論法の、デルタの値の取り方について例題を用いて説明していきたいと思います。

似たような記事は色々見かけたのですが、どれもデルタありきの話をしているものだったので、執筆に至った次第です。

続きを読む

虚数単位iのテトレーションをエクセルを使って求めてみよう

f:id:nick97:20180621103533p:plain

 

学校の授業中に虚数単位の虚数単位の虚数単位の...乗乗乗乗の話が出てきました。

ぱっと見では全然どのくらいの数字になるのかわからないですよね。

実はこの値は収束するらしいのです。

気になって求めてみちゃいました。

続きを読む

証券外務員試験 単語まとめ3〜協会定款・諸規則編〜

自分がわからなかった証券外務員試験の単語をまとめてみました。

こちらは第三編です。

定款は「ていかん」と読みます。

 

・社内時価・・合理的な方法で算出された時価

 

日本証券業協会員・・会員、店頭デリバティブ会員、特別会員に分かれる。

・不都合行為者・・一級は追放。二級は5年間採用禁止

 

・顧客カード・・顧客が取引に見合うかを把握するために、顧客の情報を記載する。

・小口投資家・・1000万円未満の取引を行う投資家

 

フェニックス銘柄・・上場していた企業が降りてしまった後の、その企業の銘柄

 

 

うかる!  証券外務員二種 最速問題集 2017-2018年版

うかる! 証券外務員二種 最速問題集 2017-2018年版