読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になったことを共有 by Nick97

自分が気になったことを書いていきます。

パース→ブリスベン→成田「飛行機乗り換え」オーストラリア

久しぶりに日本に帰国します!なので、その旅程や道中での出来事などを記録して行こうと思います。

 

私はオーストラリアの西にあるパースというところに住んでいます。日本からの直行便はなく、1回他の空港を経由しないと帰れません。今回は初めてブリスベン空港を経由しました。

 

気持ちとしては第三国を経由地として選んだ方が楽です。なぜなら、国際線ターミナルと国内線ターミナルの間を移動するという手間が省けますし、それによって時間に余裕が持てます。そのほかにも、国内経由では経由地での荷物のピックアップの有無が曖昧で、係員などに尋ねた方が良い場合もあります。

 

今回は、国内便も国際便も両方ともカンタス航空だったので、荷物は成田まで直接運んでもらえました。(航空会社が同じとはいえ、預け荷物が直接届けられないケースもあるので、ピックアップの有無を聞くのが無難です。

 

まず、パースの国内便が発着するターミナル(今回はT4)に向かいます。この時、日本は海外だからと言ってインターナショナルターミナルの方に行く、などということはよくありそうですし、実際自分も空港に向かう数時間前に気づいたので、よく気をつけることです。

基本的に空港へはバスやタクシーで行くのが普通でしょう。いろんなサイトで、パース市内から空港へはタクシー以外に交通機関がない、という文面を見かけましたが、実際一時間に3、4本くらいのバスが出ていました。

 

f:id:nick97:20170118234339j:image

 

空港に着いたらチェックインです。カンタス航空の場合、自動チェックインというのがあるのですが、国際便も共に利用する場合には直接係の人にチェックインしてもらう方が良いでしょう。自動チェックインは国内向けの人にしか便利ではないようでした。ただの二度手間になるだけです。

 

セキュリティーチェックは普段通りと思っていたら、いつもの検査に比べて麻薬(?)の検査のようなものがありました。紙をいたるところになすりつけて機械で判定するというような感じです。意外とこれは穴かもしれませんね。

 

セキュリティーを抜けたら出発ロビーにお店があります。さすがにパース空港は成田空港ほど大きくないのでお店の規模も小さいですが、それなりに楽しめると思います。出発ロビーでは無料で30分間、500MBまでWiFiが利用できます。

 

f:id:nick97:20170118234429j:image

 

今回は国内線が先だということで、出発時刻の20分程前に集まればよかったのですが、心配な人はやはり早めに行きましょう。このページを見ているということは、あまり慣れていないはずです。

 

機内はオーストラリア人ばっかりな感じでした。2、3時間の短いフライトでしたが、軽食のようなものは出ます。映画は何を見たか忘れました。

 

ブリスベンは国内線ターミナルに着きました。ターミナルの案内表示が微妙に離れた間隔にあった(見逃してただけかも)ので間違えないように気をつけましょう。荷物のピックアップをすると言われた方はしっかりピックアップします。

 

国内線ターミナルの外に出ると、オレンジ色のバス停があります。インターナショナルターミナル行きに乗りましょう。着いたらアナウンスがあるので、しっかり聞いて降りてください。たくさんの人が降りるので間違うことは稀だと思いますが、たまに市内にも向かうバスがあるので注意してください。他のサイトを調べると、国際線ターミナルのチェックインロビー階に着くと書いてありましたが、私の場合はそうではなかったので、案内をよく見ることをお勧めします。

 

ロビー階に上がったらチェックインする人はチェックインをします。チェックインをする人はチケットを持ってない人ですが、これも確認した方が良いでしょう。荷物をピックアップした人はどのみち受付に行くので大丈夫です。

 

奥の方に行くとお店があります。その近くに「Departure」という標識があるのでそれをくぐります。そこで荷物検査を終えると出国審査があります。出国審査はセルフ式もあるので、早いのがよかったらセルフを選びましょう。

 

そこを通ると出発ロビーです。たくさんのお店があります。食事もとれますしお土産も買えます。特にお土産は色々なものが揃っていたので便利だと感じました。

 

あとは飛行機に乗れば日本ですね。楽勝です。

 

まとめかたが雑で申し訳ないですが参考になればいいなと思います。