読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nick'97

自分が気になったことを書いていきます。

ブログの難しさ

「まとまりがないブログは閲覧数が集まらない。」

 

ブログ初心者向けのサイトには、ほとんどそう書いてあります。「でも、まとまって書けるものなんかないし、、、」「知識豊富な話題がない」などという人がほとんどですよね。

私もそうです。このブログにはまとまりがありません。たまに、思ったことや共有したいことを書き綴っているのですが、閲覧数は現在よくて1日で10くらい。しょぼすぎます。

ブログだけで食って行くには1ヶ月で100万閲覧ほどが必要、と自分で予想しています。今は、一か月300いかないくらい。1万倍くらいの閲覧数が必要じゃないですか!今ある記事は20くらい。じゃああと20万記事を書かなきゃいけないのか、、、。

 

と、そんなことを思っていました。いや、まだ思っているんですが。

 

まとまった記事を書くことの大切さを最近実感しました。私は英語についてのブログ(プロフィールから見ることができると思います)をもう一つ持っているのですが、そのサイトの閲覧数がこのブログのそれと同じかそれ以上です。でも記事数はたったの2。

 

どうですか?この差です。一記事あたり10倍の差。

 

かといってこれでも2万記事くらい書かなきゃならんのか。←いや、そんなこともなくてですね、、、。

 

記事って増えれば増えるほど指数関数的に閲覧数が増えるらしいんですね。特に知識、ノウハウ系の記事だと。時事ネタは終わったらそれで終わりってことです。

 

あ、指数関数的、、、数学、、、!そうだ!数学の記事も書いてみようかな^_^

 

で、調べましたよ。数式打つの難しすぎじゃないですか。時間がかかります。スマホじゃ打てません。勉強しなきゃいけなくて、時間を割けない私のような人間には難しすぎるのです。

 

まとまった記事を書くのには時間が必要です。ある記事には、「ブログを始めるには3冊の本を読め」とありました。つまり、その方面のエキスパート、専門家にならなくてはならないということですね。学生には難しいです。勉強があります。宿題があります。(彼女がいます。)

 

みなさん。どうすればいいですか。何かアドバイスはありませんか。

 

受験生になってあまり時間がありません。しかし大学生になる前に少し稼いでおかないと家族に迷惑です。

 

とりあえず、クソみたいな記事でも書いておけば、文章力つくかなと思ってこのページを作っています。将来が不安です。

 

読んでいただけた皆様、ありがとうございました。共感してくださる方、いらっしゃると良いのですが。夜遅いのでもう寝ます。おやすみなさい。