Nick'97

自分が気になったことを書いていきます。

誰に向けて記事を書かなければならないのか?

アフィリエイトをするにあたって最も大切なことの一つ、読者層。一体私は誰に向けての記事を書けば良いのだろう。読者層を絞るにあたって考えなければならなそうな事を簡単にまとめてみた。

  

年代

自分のブログを見てくれる人の年代というのは結構重要だ。ターゲットにする年代で、口調だったり内容だったりが変化する。

特にアフィリエイトともなれば、紹介する商品は年代によって大きく左右するだろう。

 

・10代〜20代前半

ターゲットにするのが一番難しそうだ。高額購入は全く見込めない。広告をクリックすること自体に抵抗もありそう。YouTubeのコメント欄を見ているとわかるが、「広告が邪魔」「広告うざい」などというコメントが多々見られる。また、10代の某大手YouTuberがアプリ紹介をしている際、広告が出るたびにアプリを終了していた。

しかし利点としては、内容が絞り込みやすいこと。YouTuberの話題なんかはすぐに伸びそうだし、ゲーム、アニメ好きの子供は山ほどいる。また、芸能ニュース等に過敏に反応しやすくもありそうで、リンクシェアも望めそうだ。

 

・20代後半〜30代

そろそろ財布の紐が緩くなってきてもおかしくない年代。しかし人によって興味のあることにばらつきがありそうで、内容が絞り込みづらそう。

 

・40代〜50代

人生も落ち着きどき。自分に投資を始める頃でもある。一番高額購入が見込める。

主な内容は、化粧品、旅行などだろうか。また、子供が小中高校生くらいの方が多いと思うので、学習関係もどうかと思う。

 

・60代

退職をする年代だ。自由な時間がたくさんできるはずなので、こちらもまた旅行、あわよくば海外旅行でも勧めてあげたい。

 

・70代〜

未知の世代ではあるが、これからはインターネットの出来る高齢世代がやってくる。

健康食品、サプリメント、老人ホームや介護などはどうだろうか。後半の2つに関しては広告があるのかすら怪しいが、、、。

 

ざっとこのように年代によって趣味、興味、また必要なものなどが変わってくることに着目するといいかもしれない。

 

 

性別

性別はそれほど重要かと質問に対しては、重要としか答えようがない。メカが好きな女性も美容に興味のある男性もそれほど多くはないだろう。

ターゲットにする性別はブログの内容から導こう。性別によって書き方も違う。「男は統計、データを好み、女は感情表現を好む」という違いがあり、ゆえに、どんな文章を読みたいかも変わってくるはずだ。

あなたが男性だから男性向け、女性だから女性向け、とする必要は全くない。要は、ターゲットにする性別の好みを熟知することが大切なのだ。

 

 

新規か?固定層か?

固定層はいつも読んでくれる人、新規は初めてあなたのブログを訪れる人たちのことだ。

 

・新規を狙う場合

新規を狙うには、常に新鮮で、興味を引く話題を持ち続けること。その中の何人かが固定読者になってくれるかもしれない。そんな思いで書き続ける。

また、新規をターゲットにしやすい記事は常に求められる記事でもある。例えば、ノウハウ。何かを知らない、という人は常に湧き出てくる。1年周期で新しい読者が同じ記事を見てくれる。役に立つ記事を書いてみよう。

 

・固定層をターゲットにする場合

いつ何時でも新規読者を狙うことは大切なのだが、固定層の存在もだいぶ大切だ。

しかし、ジャンルの定まらない、雑記ブログのようなものを書いてる人は注意が必要かもしれない。そのようなブログを読む人の興味はなんだろうか。あなたであり、あなたのコンテンツであるのだ。広告には目が向かないかもしれない。

固定層で大きく狙うなら物販、常に新鮮で良い商品を紹介することによって、固定層は毎回、あなたのページから継続して買い物をしてくれるかもしれない。この構造ができたらもはや無敵。

 

 

まとめ

ターゲットを絞り込むことの重要性、絞り込みによって内容を変えなければいけないということ。それらはブログ、アフィリエイトをすることにおいてはとても基本的なことであるということをわかっていただけただろうか。

これを機に自分もそろそろターゲットを選定し始めようと思う。