Nick'97

自分が気になったことを書いていきます。

コミュ障の留学初日

前回の記事から数日経ってるけど、まだ初週だし初日じゃないけどまとめて書いちゃおう。

 

前回の記事

nick97.hatenablog.com

 

結論から言うと初日はうまくいってない、40点くらい。

初日は説明会的なもので、グループになって着席する。先に座ってた人に「この席座ってもいい?」的なことを聞いて、軽く自己紹介をしあった。

けど、他の人が来てグループが大きくなってからはコミュ障バリバリ発揮してほとんど喋れなかったとさ。

その説明会は海外から来た"international students"向けのものだったんだけど、みんなやっぱり英語上手。IELTS6.5ないと入れないのも納得できる。マシンガントークする人が多い。余事象は、下手すぎて何喋ってるのかわからん人。だからどっちの話も理解しづらい。ちょっとつらいな。

 

午後になると、入学式みたいなのがあった。隣の席は中国語喋ってる中国人っぽい人だった。隣でなんか中国語で喋ってるなと思ったら、俺に話しかけてたみたい。

「中国語話せないんよ」って言ったら案外英語もしゃべれる人で、入学式の間にちょっとずつ何度か会話した。学部ごとに着席だったから当然その人も同じ学部。

んで、そのもう一個向こう側に座ってた同じく中国人のPくんとも話した。なんかPくんは気が合いそうだったので、速攻フェイスブック持ってるか聞いたんだけどあいにく持っておらず。メアドはもってたから聞いた。でもメール送って返信きてないんじゃ。間違えて送ったかな。しょうがない。また見かけよう、意地でも。

 

とまあ40点くらいでしょまじで。コミュ障で留学したいあなた、狙い目は日本が好きそうなアジア人、特に中国人。特に特に、一人でいる中国人は獲得しておこう。一人といっても、絶対中国人コミュニティはでかいから後から友達ついてくるはず。芋づる形式で友達たくさん作ろう!でも足引っ張られそうだったら切り離すのを忘れずに。