Nick'97

自分が気になったことを書いていきます。

ピッチング練習してコントロールSにしてやる記録

こんにちは、野球はもうオフシーズンに入って長いですね。私はこの長い休暇を利用して、コントロールをSにしようと考えているわけです。

 

練習方法

自作のストライクゾーンに対しての投げ込みです。使用するボールとストライクゾーンはこちら。

f:id:nick97:20171207131417j:image

ボールは公式球とほぼ同じか少し小さいくらいのスポンジ製。公園の規定とか自分の肩肘とかを考慮してこれになりました。理論はそんな変わらないと思います。

ストライクゾーンは縦横ともにボール3つ分ほどです。実際のストライクゾーンよりはかなり小さいです。

平地で18メートルほどの位置から投げます。

 

実践と記録

記録方法は的に当てた数とその割合の数字データと、感想や改善点などをここに記します。

 

1日目

成功率・3/80=3.8%

90%信頼区間・0.3%-7.2%

コンディション

野球をしなくなってから3年ほど経っていてコンディションは最悪。投げ方もわからない。

5つ用意したボールのうちの1つが水を吸っていて明らかに重く、コントロールが乱れる。

内容

内容は散々。的から1メートル以上外れることが何回も。

 

2日目

成功率・3/60=5%

90%信頼区間・0.4%-9.6%

コンディション

まだボールが1つだけ重い。筋肉痛が肩下全てに出ている。右(投げ手)の人差し指の付け根がちょっと突っ張っている。

内容

腕をより上から出すことによって、横のばらつきは50センチメートル程度に抑えられた。

ただ肩が筋肉痛で上手く投げられてる感じがしない。指の突っ張りを気にするとほぼほぼ左に大きく逸れる。気にしなければ大丈夫。

 

*この記事は随時更新していきます。更新を楽しみにしていて下さい。更新時はツイッターでつぶやくので是非フォロー、また読者登録をお願いします。