Nick'97

自分が気になったことを書いていきます。

もしもアフィリエイトを利用するメリットと他ASPとの比較

最近、本格的に月1、2万円の収入が得られないかな〜と思って新たな方法を探していました。

そこでたどり着いたのがもしもアフィリエイトです。

 

もしもアフィリエイトとは?

もしもアフィリエイトとは、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)の一つで、割と有名なものです。

タイプとしては、お客さんがリンク先で商品を購入するなどすることで、紹介料が報酬として支払われる「成約報酬型」と呼ばれるアフィリエイトです。(「成約報酬型」で他に有名なものにはA8.net があります。)

 

もしもアフィリエイトを利用するメリット

ではもしもアフィリエイトが他のASPに比べて秀でていることはなんでしょうか。

 

W報酬制度

もしもアフィリエイトが優れているのは、なんといってもこの「W(ダブル)報酬制度」です。

この「W報酬制度」というのは、あなたが稼いだ額にもしもアフィリエイトが10%を上乗せしてあなたに報酬を支払うというものです。

例をあげますと、あなたがA社の商品を紹介して10万円売り上げたとします。すると支払いの時に、「もしもアフィリエイト」の運営者側が、あなたに対してさらに1万円を支払うということです。

このシステムを利用すると、例えば「A8.net」と「もしもアフィリエイト」に同じ報酬の商品があった時、「もしもアフィリエイト」を使って商品を紹介すれば10%お得ということになります。

10%は些細なものだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この1万円を自由に使えるか使えないかで考えたらだいぶ変わりますよね。

 

さいつく

さいつくというのは、自分で自由にサイトを作成できるシステムです。

30以上のサイトが作れるのに、完全に無料です!

サイトのデザインテーマは多くは用意されていないものの、初心者には十分です。

また、はてなブログなどのサービスと違い、ASPが提供するサービスなので商売していることを前面に押し出して利用できるのもメリットです。

 

もしもドロップシッピング

もしもドロップシッピングも一度は試してみたい無料のサービスです。

このサービスは、商品の仕入れ、発送などを一切することなく、自分のオリジナルネットショップを作れてしまうサービスです。

扱える商品も、お菓子・家具・宝石など種類豊富でバラエティーにも飛んでいます。

もしもアフィリエイトの登録をして入れば、こちらの登録を新たにする必要がないので、気軽に始められるのがメリットです。

 

まとめ

もしもアフィリエイトの利点をまとめてみました。

個人的にはW報酬制度があるだけでも利用価値はあると考えています。

ドロップシッピングなどもなかなか興味深いものなので少し試してみたいです。

他にもアマゾンアフィリエイトの審査がA8.netからは通らなかったのにもしもアフィリエイトからなら通ったなどの報告もあります。

 

もしもアフィリエイト、もしもドロップシッピングへは下のバナーをから飛ぶことができます。